【駐妻必見】マレーシアKLスーパーおすすめ10選

マレーシア生活情報
新米駐妻
最近KLに引っ越して、近所のスーパーには行ってみたけど、高いのか安いのかよくわからないなぁ・・・。そろそろローカルの人が使っているスーパーとか、逆に日本のものがたくさん売っているスーパーとか、新しいスーパーいってみたい!

この記事では、そんな奥様の為に、マレーシア、クアラルンプール(KL)のオススメスーパー10選を、「高級スーパー」、「中堅スーパー」、「ローカル激安スーパー」の3つのカテゴリーに分けてご紹介します!

スーパーにはそれぞれ特徴があります。

野菜の種類が豊富、日本の調味料が豊富、人が多い、少ない、狭い、大きい、などなど・・。

今日は疲れたし必要なのは野菜少しだけだから近所のスーパー、今日は気合いを入れてクルマでTESCOに行って、日用品を1ヶ月分買ってやる!など、目的や気分によってスーパーは使い分けて、楽しくお買い物ができたら良いですよね。

この記事では、僕が妻と一緒に実際に足を運んで、自分の目で見てきた、10個のスーパーを紹介します。新しくマレーシアKL市内に引っ越してきた方のお役に立てれば幸いです。

この記事の内容

高級スーパー
1. ISETAN Lot10
2. B.I.G
3. Jaya Grocer
4. Village Grocer
5. Cold Storage

中堅スーパー
1. AEON
2. Tesco
3. Kiara Super Market

ローカル激安スーパー

1. NSK
2. Giant

高級スーパー

1. ISETAN Lot10 The Japan Store

KLの大きなショッピングモールに行けばだいたい入っている伊勢丹。
(Mid Valley、1 Utama、Sria KLCCなど)

しかし、フラグシップストアであるブキビンタンのISETAN The Japan Storeは、レベルが違います。

それぞれのフロアは、日本のトップブランドからインターナショナルブランド、フロア全体が高級セレクトショップのような雰囲気。

日本よりも日本。

これがISETAN The Japan Storeです。

ここの、地下一階「LGF THE MARKET」がいわゆる「デパ地下」という位置付けとなっていますが、日本酒セレクトショップ、寿司屋、鉄板焼きのお店、などのレストランから「とらや」や「源 吉兆庵」などの高級菓子店も軒(のき)を連ねるフロアです。

※画像は公式HPからお借りしました
ISETAN The Japan Store公式HP

もちろんスーパーとして日本食材が買えるコーナーもあります。
調味料の品揃えも豊富。「日本でしか買えない」と思い込んでいるものもここなら、見つかる可能性もあります。他のフロアも見ていて楽しいので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ヤサブロー
オススメは3Fの本屋+カフェ。日本で流行っている蔦屋書店+Starbucksを彷彿とさせる場所です。日本の書籍もイイネ!

2. B.I.G

B.I.GはKL市内に数店舗ある高級スーパーです。
モントキアラ周辺のショッピングモールPublikaの地下1F、ダマンサラのIKEAの隣にもあります。

BIGの特徴は、品揃えの豊富さ!世界各国の調味料、食材がある!
日本のイメージでいうと、成城石井やKALDI(カルディ)を巨大にした感じ。


ケチャップだけで、これだけの種類があります。

ただし、値段は少し高め。

Publika地下1階のBIGには、パン屋さん、生牡蠣屋さん、お花や、ピザとサラダが美味しいレストラン、お刺身やお寿司を売っているお店、ナッツ専門店、ROYCE(日本のチョコ)、ノンハラルスペースの奥には、豚専門料理店もあって、色々と楽しめます。


スーパーの中にある、「Inside Scoop」というアイス屋さんも大人気。

ヤサブロー
「ピスタチオ」や「アールグレイティー風味」など一風変わったフレーバーが美味しくて好きです。

3. Jaya Grocer

Jaya Grocerは、KL市内にも多数あるスーパー。
Petaling Jayaにある複合施設「Jaya33」の1号店から始まった、スーパーのチェーンです。

輸入品を多く品揃えていて、駐在員に人気。日本の調味料はもちろん、欧米出身の顧客もターゲットにしているので、欧米の食品も数多くあります。期間限定商品も工夫していて、クリスマスターキーや、ローストビーフなどを買えます。

※画像はFacebook公式ページからお借りしました

ヤサブロー
ネットでの注文もできて便利。
https://www.jayagrocer.com/

4. Village Grocer

バンサー(Bangsar)エリアで高級スーパーとして2004年から始まったこのスーパー。
いまではマレーシア国内に14店舗展開。
オーガニック食材も取り揃えています。


※画像はFacebook公式ページからお借りしました。

5. Clod Storage

KLCCのショッピングモールSuriaの地下にあるスーパーです。

Jaya Grocer、Village Grocerと同じ位置付けですね。

ヤサブロー
輸入品の品揃えも多くて、品質と共にお値段も少し高め、というイメージです。

中堅スーパー

ここからは、節約上手なあなたの味方!
ちょっと安めの中堅スーパーをご紹介します。

1. AEON (イオン)

日本でおなじみAEON(イオン)ですが、マレーシアでも結構見かけます。
地下にAEONスーパーが必ずありますね。
1Utama モール、Mid Valleyの地下にあります。

このAEONのスーパーですが、結構ローカル化している!
価格安め。品質も品揃えも、ちょっと上記の高級スーパーに劣ります。

例えば、AEONのプライベートブランド、「トップバリュ(TOPVALU)」の製品で、日本独特の「おふ」や「乾燥しいたけ」などのナイスな商品を取り揃えておきながら、日本のお米はない!など。(ローカル米ラインアップは豊富。)



2. TESCO テスコ

Tescoはイギリスの大手スーパーチェーンですが、こちらもAEONと負けず劣らず、結構ローカル化しています。

ヤサブロー
ラベルに「TESCO」と書いてあるプライベートブランドは安いです。トイレットペーパー、洗剤、などの日用品は買いですね。

うちは1ヶ月に1回はTescoに行って必要な物をドカ買いします。ショッピングモールのThe Curve、IKEAともつながっている、Damansara店がお気に入りです。

ヤサブロー
こんとき買った「eco brown」ていう玄米、パッサパサだったぜ・・・。

3. Kiara Supermarket

モントキアラに住んでいる方にオススメのKiara Supermarket。
Plaza Montkiaraの裏にあります。

小規模なお店ですが、日本の調味料、日用品、野菜などの生鮮食品が一通り揃っています。

さらに、このスーパーの良いところは、水などの重い物のデリバリーができるところ!

ヤサブロー
うちでは1ヶ月に一回はこちらのスーパーでSpritzerのミネラルウォーター9.5ℓを10本買ってデリバリーしてもらっています。お米炊いたり、日々の料理に使ったり、飲料水にも使っていて、便利です。

ローカル激安スーパー

さて、ここでは上級者編、ローカルスーパーをご紹介します!
以前ブログで紹介した、ウェットマーケット同様、店内になんとも言えない悪臭香りが漂ったりしていしているところもありますが、「これも東南アジア生活の醍醐味や〜」とか意味不明な言葉を叫びながら乗り込みましょう。

1. NSK

なんといっても、ここのスーパーは激安です。
店には日本人はおろか他の外国人は見当たらず。
地元の方々で溢れています。

野菜コーナーが広い!全部量り売り!お買い得だし種類が多い。
例えば、同じジャガイモでも数種類の品揃えがあります。


※Photo Credit:Joshua Ooi From Google Maps

数店舗ありますが、Kota Damansara店はとりわけ大きくてオススメです。

2. Giant

NSKに比べると綺麗な店舗が多いと思います。

小さなショッピングモールの中に入ってることもあるし、路面店もあります。
KL市内に広がっているので、Google Mapで「Giant Supermarket」で調べて、いちばん近いところに行ってみましょう!

マーケットもあるよ

生鮮食品であれば、スーパーではなく、ウェットマーケットに行くのもおすすめです!
ウェットマーケットについてはこちらで記事に書いています。

マレーシア駐妻必見!激安最高級豚肉が手に入るマーケット

モントキアラであれば、毎週木曜日にやっているPlaza Montkiaraのマーケット
バンサー(Bangsar)にお住みであれば、月曜以外毎朝やっているラッキーガーデンというスーパーの駐車場でやっているマーケットもオススメです。

以上、マレーシアKLでのオススメスーパー10選でした!

ヤサブロー
土日は家族で、行ったことないスーパー買い出しドライブに出かけてみてはいかがですか!?

日曜の夕方に新鮮な野菜を買うならBangsarバンサーサンデーマーケット

2018年3月11日