【食いしん坊必見】本格メキシカンと中華点心の両方が楽しめるお店

マレーシア生活情報
ヤサブロー
こんにちは!ヤサブローです。今日は、KL中心部のモールAvenue Kにある、本格メキシカンと中華点心(ディムサム)が両方楽しめてしまうお店をご紹介します!
通りすがりのおじさん
両方楽しめるっていうのはどういうことだい。どちらも味が中途半端なんじゃないかい。

 

ヤサブロー
それが、結構いけるんですよ! 2つのレストランが1つのスペースで運営されていて、お客さんはどちらも同時に頼むこともできてしまう、というスタイルなんです。

こんな感じ。

メキシカンも結構本格派で美味しい。

ブリトー。

トルティーヤ。

比べてどうこうではないですが、PublikaのFahrenheit 600、好きでよく行くんですが、タコスだけはマズかった・・。独自のアレンジ加えちゃってて。メキシカンには、独自のアレンジとかいらないんですよ。チーズがとろけていて、ちゃんと味付けしたGuacamoleと素朴な味の赤豆マッシュしたやつがあれば良いんです。

店内は微妙にメキシカンの雰囲気な場所と、中華な雰囲気な場所と別れています。
ただし、どこに座ってもどちらの料理も注文できます。店員さんも基本的には両方のレストランで働いていると思って大丈夫です。

手前がメキシカン。奥の青いタイルが中華。

メニューも2つ別れています。

これは中華のメニュー。

 

ヤサブロー
オーダー方法もそれぞれ違います。点心の注文は、鼎泰豊(ディンタイフォン)のように、紙の注文票に、鉛筆で注文数を書いて店員に渡します。メキシカンは、普通に店員に口頭で。
通りすがりのおじさん
ほう。で、店の名前は?

 

ヤサブロー
メキシカンが、「Fresca」というお店で、中華点心が、「Dolly」というお店です。KL市内中心部の、Avenue Kというモール内にあります。

場所はここ。

 

ヤサブロー
我々、夫婦揃ってメキシカン好き。ブリトーとか、ナチョスとか、タコスとか、トルティーヤとか・・。そして、点心はアジア料理の中でももっとも日本人に愛される料理だと思っている(辛くない。シュウマイや小籠包は日本人も大好き。)というか個人的に好きなので、この場所はお気に入りになりました。KL在住の皆さんや、旅行で来て、KL市内で観光して、辛いもの食べるのが飽きたなぁという方はぜひ行ってみてください。おすすめです!

他にもKL市内のおすすめカフェやら、駐妻あるあるの記事など投稿しています。良かったら読んでみてください。

【KLおすすめカフェ】ブキッダマンサラ(Bukit Damansara)編

2018年9月9日

【妻に聞いた】マレーシア駐妻あるある

2018年2月5日