【激安】隠れナイス洗車場 そこに言葉という概念は存在しない【モントキアラから車で5分】

マレーシア生活情報

こんにちは!ヤサブローです。

今日は、マレーシア駐在員向けに、隠れ激安洗車場をご紹介します。

マレーシアは駐在員が車を自ら運転できる数少ないアジアの国です。
運転手がいない代わりに、車を会社から貸与され、休日も気兼ねなくどこでもいけるので結構便利です。

そこで出てくるのが、洗車問題

住んでいるコンドミニアムにいわゆる「洗車おじさん」がいて、安くやってくれるところもあるみたいですが、僕の住んでいるコンドミニアムには洗車おじさんがいないので、どこで洗車をすべきかわからず、困っていました。ショッピングモールの地下に洗車場があったりもしますが、休日の大きなモールの駐車場はとっても混んでいるので、なかなか洗車できません。

そこで、今回Google Mapでたまたま見つけた洗車場が、激安で、サービスも意外に良かったので、ご紹介します!
ローカルすぎてこんな洗車場を紹介しているブログは世界でここひとつだと思います・・。
来ているお客さんもローカルの人ばかりで、日本人は見たことないです。

Segambat Car Wash

料金は10リンギット!日本円にして、約280円くらいですかね。

一応料金表があったので写メしました。

基本的にネパールから来たと思われるサッカーの偽物ユニフォームを着た目ヂカラの強いお兄さんたちがいます。

Google MapでSegambat Car Washで調べていくと、ガソリンスタンドにつきます。

そこの、左端に車を止めると、ネパールのお兄さんが来て、「やるか?」って目をしてくるので、「うん」って目配せすれば、待ってれば水をかけて始めてくれます。

最初にホースで軽く水で流したあと、泡泡攻撃を受けます。車がとってもバブリーに。そのあと、また水をぶっかけます。その間、ずっと車の中でYoutubeを見たり、洗車してくれているネパールのおっさんを写真に撮ったりして遊んでいればOKです。

終わったら、「終わったぜ」って感じのアイコンタクトをしてくるので、そうしたら車を「からぶき&掃除機」ゾーンに移動させます。

からぶきが終わると、「掃除機やる?」っていう目配せをしてくるので、そうしたら「やるぜ」という気合の入った目配せをして、車の外に出ると、車内を掃除機で掃除してくれます。

しかも、足元のシートもパタパタしてくれます。サービス良いね!

その間は、コンビニがあるので、中を物色していればOKです。

終わったら、そうです。わかりますよね。「おわったぜ」的な目をしてこちらも見て来ます。
そしたら、「サンキュー」といって10リンギット 払います。

そうなんです。ここの洗車場、何がすごいって、全てがアイコンタクトで終わり、僕が毎回ここで発する言葉は「サンキュー」のみです。もはや、サンキューもいらない可能性があります。感謝を顔で表すのです。僕はまだその境地に至っていないので、「サンキュー」くらいは声を発します。早くその境地に行きたいです。

というわけで、今回はローカルのみぞ知る、穴場洗車プレイスの紹介でした!ではまた!