【妻に聞いた】マレーシア駐妻あるある

マレーシア生活情報

こんにちは!今日は、マレーシア駐妻あるあるを、妻に聞きました。
ネガティブなやつばかりでつらい・・・。

日本に帰国にした時にサービスのよさ、品質の高さ、綺麗さに感動する。

特に日本の乗り物の時間の正確性、乗りごごちの良さに感動する。

スーパーなどで、店員が狭い通路を通るとき、客である自分が避ける。
そして何故かSorryと言っている。

派手な暮らしをしている駐在妻ブログをみて、イラッとする。
(節約生活をさせて申し訳ない・・・)

女友達に会えないから愚痴が溜まりまくり、LINEで爆発する。
(日本の友達に長文LINEを送りつけるようになる)

日本で普段遊んでいた友達が楽しそうにしているのをインスタで見ると心がギュッとなる。

日本のテレビで東京の美味しい店を特集されていても全く興味が持てない。
旅番組もまったくときめかない。
マレーシアが特集されるとテンションが上がる。

サランラップはもちろん、キッチンペーパー、トイレットペーパーなどの質の悪さにビビる。

週末は旦那がドライバーになる。

週に一回は故障した家の設備の修理に来る業者に振り回される。
(時間通りにこない、あるいは当日キャンセル)

気を抜くと虫が発生するので、全ての水滴を拭きたくなるくらい潔癖になる。

根菜がばか高い。(ごぼうが2本で5−600円する)

旦那とインドに駐在している知り合いのインスタを見て心の支えにする。
(自分はまだ良い方だ・・・)

あんこや抹茶のスイーツが食べたくなる。

マーケットの生臭い魚や肉の匂いに慣れてしまう。

外出時3分の1の確率でトイレをあきらめる。
(汚すぎて。。。)

日本の和式トイレが余裕になる。
(それくらい外出時のトイレは・・・。)

夫婦の絆が深まる(戦友のようなもの)

最後にポジティブなやつが出て来てよかった・・・。

ではまた!